スクアルガン ~凄油~

新登場 スクアルガンオイル

スクアルガンは細胞に酸素を供給して新陳代謝を活発にする作用があるので、老化の進行を遅らせる効果(アンチエイジング効果)が期待できます。
洗顔後、軽く水気をふき取った状態でつけます。肌がまだ濡れているうちに1、2滴を手のひらに伸ばし、顔を包みこむようにおさえ、なじませます。
水分が残っているうちに、スクアルガンを手のひらになじませ、顔を押さえるようにしてつけます。
肌がしっとりするくらいが適量です。ベタつくときは、化粧水で薄めてください。乾燥が気になるときは、もう一度化粧水をつけてからスクアルガンをつけると効果的です。
髪の毛は、ドライヤーの熱やパーマ・カラー、また紫外線などによって痛みがちです。スクアルガンはお肌と同じように、髪に使っても効果があります。ドライ ヤー後や乾いた状態でスクアルガンを数滴手のひらに伸ばし毛先を中心に髪全体になじませていきます。最後に手のひらに残ったオイルで髪の表面を撫でる様に なじませてください。特に痛んだ髪には髪本来の美しいツヤが戻って来ます。
スクアルガンには、アルコール分などの刺激物は一切含まれていないので、頭皮ケアとして毎日使っても安心です。頭皮に酸素と栄養を供給し、新陳代謝を活性 化させるので、髪の発毛を促進させる効果があります。また、フケやかゆみにも効果的です。手のひらにスクアルガンを数滴とり地肌全体に行きわたるようにな じませ、指の腹でやさしくマッサージしてください。
スクアルガンは全身ケアとしてもご使用いただけます。
お風呂上りの皮膚が柔らかくなっている状態で特に乾燥している部分や肘やかかとを中心になじませていきます。
スクアルガンは全身につけても肌にやさしく安全で、オイルマッサージをすることによりむくみや疲れが取れてスッキリします。顔や髪だけでなく全身の気になる部分にもアンチエイジング効果が期待できます。
スクアルガンには優れた殺菌作用があります。そのため、にきびの上に直接塗ると、雑菌が増殖してにきびが悪化するのを防ぐ効果があります。粒子が細かいので、毛穴に詰まることなどはありません。逆に、角質を柔らかく保ってくれるので、毛穴に皮脂などが詰まるのを防いでくれます。にきび跡の肌にも、新陳代謝を活発にする作用があるので、跡の残らないきれいな状態に戻してくれます。
スクアルガンは、細胞に酸素を供給し、新陳代謝を活性化させる効果があります。新陳代謝が活性化されれば、日焼けによって増えたメラニン色素も沈着せずに、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)によって自然に排泄されます。また、日焼けによる乾燥にも、スクアルガンによって潤いを取り戻し、小じわなどができるのを防いでくれます。
刺激が少なく、肌と同じ成分であるスクワランやオーガニックのアルガンオイルは、赤ちゃんとお母さんにもやさしい成分です。
お肌の弱い赤ちゃんにも、妊娠中のお母さんにも安心して使っていただけるため、スクワランオイルを使っている産婦人科医院もあります。
一度できてしまった妊娠線は完全に消すことは難しいとされています。
ただ、お腹が大きくなる前からスクアルガンでケアをし、お肌を柔らかくしておくことで、ある程度の予防は期待できます。また、妊娠中にお腹のマッサージをすることは、赤ちゃんとのコミュニケーションとしても大切な役割を果たすと言われています。
小児期における皮膚への刺激は、脳への影響が大きく、その後の成長にも影響を与えます。マッサージをしてあげた赤ちゃんの発育が早く、情緒が安定しているという報告もあります。また、マッサージをしてあげることで、親としての自信が深まり、赤ちゃんの健康状態や成長の様子も知ることができるというメリットもあります。
部屋は暖かくし、赤ちゃんの機嫌がいいとき、スクアルガンを数滴手に取り(肌ですべりがよくなる程度)、赤ちゃんの全身をマッサージしてあげます。アトピー性皮膚炎への保湿・保護効果によるケアも期待でき黒ずんだアトピー痕にも効果が期待できます。

   
アイザメという種類の深海鮫の肝油に水素を加えて安定させたエキスです。酸化がほとんどなく、紫外線や熱の影響を受けにくいオイルで、浸透性がよく、アンチエイジング成分として有名で化粧品などの原料としても多く使われています。
乾燥肌、敏感肌、シミ、シワ、にきび、アレルギー肌の予防や改善をしてくれます。スクワランは人間の皮脂の成分と構造が似ており、とってもなじみやすい成分です。また、人間の皮脂膜の中にも、しっかりとうるおいを保ってくれるスクワランが5~10%含まれています。この私たちの皮脂膜に含まれるスクワランは、25歳をピークに徐々に減少していき、うるおいをなくしたり、紫外線からお肌を保護できなくなっていきます。それがシワ・シミなどの原因の一つと考えられています。また、スクワランが減少すると細胞に充分酸素を供給できなくなり、皮脂の老化が進むともいわれているのです。
○ 無色、無臭のベタつかないサラッとした使用感の浸透性の高いオイル。
○ 酸化・変質がほとんどなく安全性が高い。
○ 抗菌作用・殺菌作用がある。
○ ほんの2,3滴で驚くほどのびがよい。
○ 乾燥した肌にうるおいを与えてくれる。
○ ニキビに効果的。加齢によるシミ・シワを予防する。
○ あらゆる肌に対応する保湿オイル。
○ 髪のパサツキにも効果的。
○ 軟膏や座薬などの医薬品にも使われている。
○ ひび割れ、あかぎれ、しもやけにも効果あり。
○ 敏感肌、乾燥肌、アレルギー肌の方も使える。
現在地球上でモロッコの南西部、サハラ砂漠の北端地域にしか存在しないアルガンツリーの果実の種子から採ったオイルです。伝統的な製法では100kgのアルガン果実から、わずか1リットルしか搾油できない大変希少なオイルです。
「モロッコの黄金」と呼ばれ美や健康に役立てられており、その効果についての研究も進められています。
アルガンオイルには美肌効果・老化防止効果などがあると言われているビタミンEが植物油の中ではもっとも豊富に含まれています。ちなみにビタミンEの含まれる量はオリーブオイルの4倍もあります。このためアルガンオイルは料理に利用されるだけではなく美容にも良いとされています。美容界では若返りのオイルとも呼ばれるほどです。
多く含まれる必須脂肪酸やトコフェロールがアンチエイジングに効果的です。アルガンオイルの皮膚への作用についての研究でも、肌に潤いを与え、皮膚の血行促進に効果的であると言われています。他のオイルに比べ、活性酸素を除去する抗酸化物質が多く含まれています。